しみについて

HOME > 美容皮膚科の基礎知識 > しみについて

<お役立ち情報>美容皮膚科の基礎知識
しみについて

しみについて

白くて透き通るような美しい肌に、茶色や黒っぽい斑点が。ある程度の年齡の女性であれば、誰もが経験したことのあるでしょう。その原因はしみです。しみは、顔の様々な場所に現れるもので、一度できてしまうと簡単に治すことができません。しみは顔の印象を暗く、老けて見させてしまうので、美肌の大敵です。しみはどんな方にも発生する可能性があるので、適切に予防するには、なせしみが発生するのか、どのようにすればしみの発生を止めることができるのか、一度発生したしみを治療するにはどのような方法が考えられるのかを知っておく必要があります。美容皮膚科でもしみを治療するための様々な施術が行われています。それでは、しみの発生原因、対策、予防、治療方法について詳しくご紹介します。

しみはなぜできるの?

茶色や黒っぽい斑点、しみは美肌の大敵です。美容皮膚科でも、しみの治療を行う方が多く女性の大きな悩みのひとつであるといえます。では、しみは一体どのようにして発生するのでしょうか。一般に、しみは肌が紫外線を受け続けることによって発生するといわれています。しみの原因となるメラニンが、紫外線の影響で発生するためです。紫外線を受けた肌は、肌の内部を守るためにメラニンを発生させます。肌のターンオーバーが正常であれば、紫外線によって発生したメラニンは体外に排出されしみにはならないのですが、加齢や疲れによって肌のターンオーバーが正常でない場合は、メラニンが肌の中に残ってしまいそれがしみとして、肌に現れてしまうのです。

しみはなぜできるの?

しみの種類

メラニンが原因となって発生するしみですが、しみの種類は一つだけではなく、いくつかの種類があります。ここでは、代表的なしみの種類についてご紹介させていただきます。日本の女性に一番発生しやすいのは、肝斑と呼ばれるしみです。肝斑は一度発生すると治りにくく、化粧でも上手く隠すことができません。左右対称に発生するのが特徴で目の下や頬にできることが多いです。次に発生しやすいのが、そばかすです。そばかすもしみの種類の一つで思春期などに発生するという特徴があります。日光黒子も多くの方に発生しやすいしみです。中年以降に発生するリスクが高まり、顔のいたる所に発生します。色も濃いので顔の印象に悪影響を与えてしまいます。

しみの種類

しみの治療法

しみの治療で大切なのは、肌のターンオーバーを促進させるということです。肌のターンオーバーを促進することができれば、肌の代謝が高まり、メラニンを体外に排出してくれるので、自然にシミを治すことができます。肌のターンオーバーを促進させるために美容皮膚科などで行われているのが、ピーリングという方法です。特に「ケミカルピーリングという美容皮膚科でしか受けることができない治療方法を受けることよって、肌の角質や汚れを確実に除去して、肌のターンオーバーを促進することができます。また美容皮膚科で内服薬を処方してもらうのも効果的です。ビタミンC、トラネキサム酸などしみの発生を抑制する効果があるので、しみがなかなか治らない方は、美容皮膚科で処方してもらうとよいでしょう。

しみの治療法

「しみについて」  もっと詳しく知りたい方は…

しみは、どんな方でも発生する可能性のある症状です。しみが発生すると簡単には治りませんし、治療には時間がかかる可能性があります。そのため、しみが発生するまえにしっかりと対策を練る必要があります。しみの発生を抑える対策を練るには、しみのことを深く理解する必要があります。しみを深く理解するためには、美容皮膚科の医師やスタッフなどに聞くのが一番です。美容皮膚科では無料のカウンセリングがあるので、しみの対策について知るために利用してみるとよいでしょう。また美容皮膚科では、自分に合ったしみの対策や予防方法を教えてもらえるので、確実にしみから肌を守ることができます。しみができやすくなる、30代を迎えるまえに美容皮膚科で相談してみましょう。

「しみについて」  もっと詳しく知りたい方は…

おすすめ美容皮膚科クリニック紹介

品川美容外科

品川美容外科

品川美容外科は、豊富な施術の種類と実績で有名な美容皮膚科です。全国各地にクリニックがあることから、症例数も多くあらゆる女性の悩みに最適なアプローチで解決策を提案することができます。二重整形、レーザー脱毛、ニキビ痕除去…

オフィシャルサイトはこちら

サクラアズクリニック

サクラアズクリニック

サクラアズクリニックは、スタッフ、ドクターすべてが女性で構成されている美容皮膚科です。すべてのスタッフを女性で構成することによって、どのような施術が合っているかを女性目線で考え、患者さんに提案することができます…

オフィシャルサイトはこちら